利用規約

 

第1条 (約款の適用)
  日本認知症ケア学会(以下「当学会」とします.)が提供する「認知症ケアプラス」サービス(以下「当サイト」)は,有料情報サービス利用規約(以下「この規約」といいます.)を定め,これにより有料情報を提供します.
第2条 (約款の変更)
  当学会は,必要に応じてこの規約を変更することがあります.この場合,当学会が適当と判断する方法(本サービスに関するホームページ上での掲載を含みます.)で会員に通知した時に変更の効力が発生するものとします.その際は,料金その他の提供条件は変更後の規約によります.
第3条 (用語の定義)
用語 
用語の意味 
コンテンツ  当学会のサーバーに蓄積され,または当学会のサーバーを介して送受信される,文書,映像,画像その他の電磁的記録.
「認知症ケアプラス」サービス この利用規約および通知事項等により定める提供条件に従い,コンテンツをユーザーとの間で送受信するサービス.
ユーザー この利用規約および通知事項等に同意の上,当学会が別途指定する「認知症ケアプラス」サービスの提供を受けるための利用登録を行った個人または法人.
サーバー コンテンツを蓄積,転送または送受信等をするための装置.
お客様ID  ユーザー利用登録の申込みを行うときに,自らを識別するために設定される数字または文字の組み合わせによるもの. 
パスワード お客様IDとの組み合わせにより,そのユーザーを識別するために設定される数字または文字の組み合わせ. 
単位 認知症ケア専門士の更新に必要な単位のこと.ユーザーが認知症ケア専門士の場合,コンテンツを閲覧し,所定の問題に解答できた場合に限り1単位として認定される.なお一年間で当サイトで取得できる単位数は5となる.
第4条  (料金)
   本サービスの料金は,有料情報をご利用の際に別途Web上で表示します.
第4条 (ユーザーへの通知)
   1,ユーザーへの通知は,webサイト上での告知,電子メール,郵送その他当学会が適切と判断した手段で行うものとします.
2,電子メールによる通知の場合,当学会がユーザーの電子メールアドレス宛にメールを送信した時点で,通知が完了したものとみなします.
第5条 (料金の支払義務)
   1,当サイトが付与したユーザーID及びパスワード(ユーザーが自ら変更したものを含みます.)はユーザー自身が厳重に保管する義務を負います.このIDとパスワードを使用して有料情報サービスが利用された場合,実際のユーザーが当該ユーザーID及びパスワードの本人でない場合であっても,当学会は,当該本人が利用したものとみなします. 
2,当学会及び業務代行会社の設備のメンテナンス等が原因で本サービスを利用できない状態が生じた場合であっても本サービスの料金の支払い義務が生じる場合があります.
3,当学会の故意または重大な過失により本サービスを利用できなかった場合については,前2項の規定は適用しません. 
第6条 (料金の計算及び支払い)
    ユーザーは本サービスを利用する場合,その利用に係わる料金について当サイトが定める期日までに指定する方法でお支払いいただきます.
第7条 (著作権)
    1, ユーザーは,本サービスを通じて提供されるいかなる情報も,権利者の許諾を得ないで,著作権法で認められる個人の私的複製等著作権の制限規定範囲外での使用をすることはできません.
2, 本条の規定に違反して問題が生じた場合,利用者は自己の責任と費用においてかかる問題を解決するとともに,当学会および第三者に何等の迷惑または賠償義務を与えないものとします.
第8条 (個人情報)
   当社は,ユーザーの個人情報を,当社が別途定める「プライバシーポリシー」に基づき,適切に取り扱うものとします.
第9条 (申し込みの承諾)
   1,当サイトは別途定める方法にて利用登録申し込みを受け付け,所定の手続きを経た後,ユーザー登録を承認します.
   2,次の各号に該当する場合には,その利用登録申込を承諾しない場合があります.
(1) 利用登録申込を行おうとする方(以下,「利用登録申込者」といいます.)が実在しない場合.
(2) 利用登録申込者が,過去に利用規約の違反を犯したことがある場合.
(3) 利用登録申込の際の申告事項に,虚偽の記載,誤記,または記入漏れがあるとき.
(4) 利用登録申込者が制限能力者であって,民法に基づく同意権を有する者からユーザー登録に関する事前の同意を得ず,またはその虞がある場合.
(5) 利用登録申込者について,差押,仮差押,仮処分,強制執行,破産,民事再生,会社整理,特別清算,会社更正の申し立てがなされている場合.
(6) 利用登録申込者が,過去にユーザー資格の停止処分を受けたことがある場合.
(7) 利用登録申込者が,個人で複数の契約をした場合.
(8) 当社の業務の遂行上または技術上支障がある場合.
(9) 前各号の他, 利用登録申込を拒否することについて理由があると当学会が認定した場合.
  
第10条 (ユーザー資格停止)
   当学会は,ユーザーが次の各号に該当すると判断した場合は,承諾を得ることなくユーザー登録を一時停止し,または強制退会させることができます.
(1) 利用規約に違反した場合.
(2) ユーザーに宛てて発送した郵便物が当学会に返送され,またはその他電話,FAXまたは電子メールによる連絡がとれなくなった場合.
(3) 「認知症ケアプラス」サービスの運営を妨害し,またはその他当学会がユーザーとして不適当と判断した場合.
(4) 前述の第9条に該当する行為があった場合.
第11条 (ユーザー登録の変更)
   ユーザーは,電子メールアドレス,住所,その他利用登録申込時の内容を変更する場合には,事前に,当サイトが別途定める方法により変更の届出を行うものとします. ユーザーが前項に基づく届出を怠ったことで不利益を被った場合であっても,当学会は,その責めを一切負いません.
第12条 (ユーザー登録の解除)
   ユーザーは,「認知症ケアプラス」サービスの利用登録を終了する場合は,当学会が別途定める方法により届け出るものとします.登録解除時に閲覧有効期限が残っているコンテンツが存在する場合,ユーザーは閲覧の権利を放棄したものとみなします。
第13条 (設備等)
   ユーザーは,当サイトを利用するために必要な通信機器,ソフトウェア,その他これらに付随して必要となるすべての機器及び電機通信サービスを,自己の費用と責任において準備するものとします.
第14条 (「認知症ケアプラス」サービスの一時停止)
   当学会は,次の各号のいずれかの事由が生じた場合は,「認知症ケアプラス」サービスの提供を一時停止することがあります.
(1) サーバーまたはその他の設備について保守を実施しまたは障害が発生したとき
(2) 火災,停電地震,噴火,洪水,津波,戦争,動乱,暴動,騒乱その他の不可抗力により「認知症ケアプラス」サービスの提供ができなくなったとき
(3) その他,運用上または技術上の理由から「認知症ケアプラス」サービスの提供を一時停止する必要があると当学会が判断したとき
第15条 (その他)
   「認知症ケアプラス」サービスに関連して紛争が発生した場合は,東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします.
第16条 (準拠法)
   利用規約に関する準拠法は,日本国法とします.


■当サイトにおける利用規約に関してご質問などがある場合は,こちらまでご連絡下さい.
E-mail: d-care.plus@nqfm.ftbb.net