講座概要
 
認知症のアセスメント 〜 周辺症状をめぐって〜

開催:2006.2.26 / 掲載:2006.7.12 / 時間:69min

価格(一般):\2,000 (専門士):\1,000 (学会員):\1,000

認知症のアセスメント 〜 周辺症状をめぐって〜

新サイトに移行しました(再度ログインが必要)
抄録 Get Adobe Reader
※抄録を見るには、Adobe Reader が必要です。

講義概要:

認知症高齢者にあらわれる周辺症状は,その成り立ちをみなければケアの手立てはみえてこない.
今回は,私なりに整理した認知症の周辺症状に関するアセスメントの考え方や枠組みをたたき台として提供し,
皆さまと意見交換ができればと考えている.

T.はじめに
U.周辺症状はなぜあらわれるのか?;分析し予測する
U.なにがその方におこっているのか?;追体験し理解する

 

三重野 英子
大分大学医学部看護学科地域・老年看護学講座 老年看護学領域 教授.
1986年徳島大学卒業.
大分医科大学医学部附属病院看護師,
愛媛県立医療技術短期大学助手を経た後,
東北大学大学院修士課程修了.
1996年大分医科大学(現大分大学)医学部看護学科に着任し,本格的に老年看護の実践と研究に携わる.
2004年広島大学大学院において,短期入所を利用する認知症高齢者のケアのモデル化について博士論文をまとめる.