講座概要
 
作業療法 定義と考え方(役割・専門性)

開催:2007.8.25 / 掲載:2007.10.30 / 時間:43min

価格(一般):\2,000 (専門士):\1,000 (学会員):\1,000

作業療法 定義と考え方(役割・専門性)

新サイトに移行しました(再度ログインが必要)
抄録 Get Adobe Reader
※抄録を見るには、Adobe Reader が必要です。

講義概要:

・作業療法士の役割

・WHO(世界保健機関) における健康(1946年)
・理学療法士法及び作業療法士法 (1965年)
・日本作業療法士協会の定義 (1985年)
・4つの特徴
 対象者の拡充,領域の拡充,目的の拡充,手段の拡充
・作業療法士が用いる作業活動
・現代日本人に見られるライフサイクルと作業の発達史

・作業の分類
・作業遂行と作業要素
・作業療法学の構造

・作業療法の専門性
・基本的原理の特徴(第一〜第四)

・作業療法実施の対応法と手段の選択

 

村木  敏明
【略 歴】
1973年 大阪外国語大学デンマーク語学科卒業
1977年 デンマークオーデンセ大学北欧語学科修士課程修了
1985年 神戸大学医療技術短期大学部作業療法学科卒業
1985〜1994年 神戸大学医療技術短期大学部作業療法学科助手
1994〜2001年 神戸大学保健学科助教授
1996年 神戸大学にて博士(医学)を取得
2001年 茨城県立医療大学作業療法学科教授(現在に至る)