講座概要
 
施設における排泄ケアの実践

開催:2007.9.17 / 掲載:2007.12.6 / 時間:42min

価格(一般):\2,000 (専門士):\1,000 (学会員):\1,000

施設における排泄ケアの実践

新サイトに移行しました(再度ログインが必要)
抄録 Get Adobe Reader
※抄録を見るには、Adobe Reader が必要です。

講義概要:

施設における排泄ケアの実践
1.排泄ケアの重要性をなぜ考えたか
2.排泄ケアの変遷、その方法はどうであったか
 1)直接的ケアプラン
 2)肯定的側面を高めるケアプラン
3.排泄ケアの方向性(どう進めていくか)はどうなのか
4.排泄ケアから学んだものは何か

 

安原 耕一郎
【略 歴】
昭和49年 東京医科大学卒業
同 岡山大学第一内科入局
三原日赤、姫路日赤、福山市民病院勤務を経て
昭和63年 福山市鞆町 沼南医院を開業
平成5年 介護老人保健施設サンスクエア沼南、平成10年 グループホーム沼南ひだまりを開設し,現在に至る.
<役職>
医療法人社団常仁会 理事長,社会福祉法人常新会 理事長,全国認知症グループホーム協会 理事,日本認知症ケア学会 評議員,等