講座概要
 
BPSD(行動・心理症状)とチームケア

開催:2009.3.1 / 掲載:2009.6.1 / 時間:71min

価格(一般):\2,000 (専門士):\1,000 (学会員):\1,000

BPSD(行動・心理症状)とチームケア

新サイトに移行しました(再度ログインが必要)
抄録 Get Adobe Reader
※抄録を見るには、Adobe Reader が必要です。

講義概要:

※本動画はスライド表示のないものとなります.

I.はじめに

II.施設ケアに求められる心構え

III. チームアプローチを理解する
 1.チームとは
 2.多職種チームの構造
 3.多職種チームのバリエーション

IV.認知症ケアにおけるチームケアの原則
 1.チームケアの原則を心がける
 2.チームケアの要素
V.おわりに

 

大久保 幸積
【略 歴】
<職歴>
昭和60 年11 月 社会福祉法人幸清会特別養護老人ホーム幸豊ハイツ・施設長
平成 2 年 4 月       〃     デイサービスセンター幸豊ハイツ・施設長兼務
平成 9 年 8 月       〃     グループホーム幸豊ハイツ・ほのぼの・施設長兼務
平成12 年 4 月       〃     総合施設長兼務
平成18 年 5 月 社会福祉法人幸清会,社会福祉法人大滝福祉会・理事長兼務
<認知症研修>
平成13 年 認知症介護研究・研修仙台センター指導者養成過程(第2期)修了,
スウェーデン・シルビアホーム財団認定認知症ケア継続研修修了
平成16 年 英国ブラッドフォード大学認定認知症介護研究PCC&DCM基礎課程修了
<著書>
北海道監修「痴呆性高齢者グループホーム研修テキスト」北海道GH協議会 2001.5(共著),
中島紀恵子編著「グループホームケア」日本看護協会出版部 2001.10.1(共著),ほか
<主な関連公職>
日本認知症ケア学会・評議員,認知症介護研究・研修仙台センター専門委員会・委員,北海道デイサービスセンター協議会・会長,北海道認知症ケア研究会・代表,ほか