講座概要
 
高齢者の認知症を正しく理解する―納得するケアのために―

開催:2015.12.12 / 掲載:2016.7.22 / 時間:89min

価格(一般):\2,000 (専門士):\1,000 (学会員):\1,000

高齢者の認知症を正しく理解する―納得するケアのために―

新サイトに移行しました(再度ログインが必要)
抄録 Get Adobe Reader
※抄録を見るには、Adobe Reader が必要です。

講義概要:

わが国では,65歳以上の高齢者の約4人に1人が認知症やその予備軍とされています.今後も超高齢社会が続き,2025年に団塊の世代が後期高齢者になる時には,認知症の問題はさらに深刻になると言われています.
高齢者の尊厳が重んじられる福祉社会を目ざして,医学だけでなく,社会学,倫理学,哲学などの分野と共同して,高齢者の認知症の対応にあたることが望ましいと考えます.

 

三山 吉夫
【略歴】
出生地:山口県 昭和11年10月30日生
1962.3:山口医科大学卒業
1967.6.九州大学医学部大学院修了(医学博士)
1993.4.:宮崎医大教授(精神医学)
2002.4.:宮崎医大副学長
2003.9:宮崎医大名誉教授
2003.10:大悟病院老年期精神疾患センター長
2012.12: 大悟病院認知症疾患医療センター長
所属学会:日本精神神経学会(専門医、指導医)、日本老年精神医学会(名誉会員、専門医,指導医)、日本認知症学会(名誉会員、専門医、指導医)、日本神経病理学会(評議員)、他。
受賞:宮崎日々新聞賞(科学賞)2003.10 読売認知症ケア賞(功労賞)2014.5.
著書:脳と精神病(1981), 現代精神医学(分担、1994),認知症テキストブック(分担、2008), 老年精神医学講座;各論(分担、2009), 私の臨床精神医学(分担、2014)、その他