講座概要
 
介護職と支える認知症

開催:2016.4.2 / 掲載:2016.7.22 / 時間:81min

価格(一般):\2,000 (専門士):\1,000 (学会員):\1,000

介護職と支える認知症

新サイトに移行しました(再度ログインが必要)
抄録 Get Adobe Reader
※抄録を見るには、Adobe Reader が必要です。

講義概要:

(はじめに)
(病識の差)
(絶望感と自死)
(BPSDの継続時間)
(介護家族の心の傷)
(支援職の自己覚知)
(みとりと遺族ケア)
※音声が不明瞭な部分がございます。何卒ご了承ください。

 

松本 一生
【略 歴】
 1983年  大阪歯科大学卒業
 1990年  関西医科大学卒業
  【現職】
松本診療所・ものわすれクリニック 院長
【専門領域】
老年精神医学,介護家族・支援職のケア,高齢者虐待防止
【所属,役職等】
元・大阪人間科学大学社会福祉学科 教授(2005〜2009年)
大阪府認知症・高齢者虐待防止対策専門委員 
大阪市認知症対策事業・嘱託医
大阪市立大学大学院 非常勤講師
日本認知症ケア学会理事,日本精神神経学会,日本精神神経学会指導医・専門医
【著書】
『家族と学ぶ認知症』金剛出版 
『認知症介護サポートマニュアル』河出書房
『喜怒哀楽でわかる認知症の人のこころ』(編著)中央法規 など